CAMERA OBSCURA

スナップ写真と日々の雑感

三つの密を避ける

f:id:mozooq:20200404224009j:plain

今日も元気に引きこもりました。おしまい。

・・・で終わってもいいのですが、流石に短すぎるのでもうちょっと書きます。

ちょっと前に東京都知事がウイルスの感染を防ぐために、三つの密を避けるようにと記者会見しました。

三つの密とは、

  1. 密集
  2. 近密
  3. 密閉

の集・近・閉(しゅうきんぺい)の三つです。習近平を避けると覚えましょう。すいません、これツイッターで見たネタです。でも習近平を避けるのは、あながち間違いとはいえないと思います。理由は言わなくても分かると思うので、ノーコメントで。

窓の外から隣の公園を眺めていると桜が満開になっています。しかし不要不急の外出をしないようにしているので、なかなか外出する気分になりません。できるだけ家から出ないことがわたしの戦いなので。

今年の桜が撮影できなかったとしても、生きていれば来年また桜は咲きます。今年桜を撮影しに出かけたばかりにウイルスに罹患して死んでしまったら意味がありません。

こういうのは臆病くらいなのが丁度いいのよね。と誰かさんも言っています。大げさかもしれませんが、今の行動が今が生と死の分かれ目。デッド・オア・アライブです。

今年の桜は我慢して、来年笑って花見ができるように全力で引きこもります。

生存確認

f:id:mozooq:20200403194748j:plain

今日もなんとか生き残っております。このブログが更新されなくなったら入院したか死亡したか、もしくはブログ更新に飽きたということです。

そんなわけでこのブログはわたしの生存確認としての価値ぐらいはありそうです。おそらく最後の飽きて更新しなくなる可能性が一番高いですが。

しかし毎日引きこもっているので流石にネタが無くなります。ネタが無いというくらいしかネタがありません。

生きてるだけで丸儲けといいますので、できるだけ生きているつもりですが、何もしないで引きこもっているだけというのもなかなか大変です。

それにつけてもネタがない。あ~ネタがない。

なにか起こらないと変わらないのかもしれない

f:id:mozooq:20200402212610j:plain

今回の騒ぎでいろいろなことがガラッと変わりつつあります。

まずは会社に出社することなく在宅で働くテレワーク。いままで散々自宅でできることでも、わざわざ出社しなければいけなかった時代が終わるかもしれません。

うがい手洗いなどはウイルスが収束してもインフルエンザなどの抑止には効果的だということが判明したので、強く習慣化すると思います。

インバウンドなど外国人観光客などに頼る産業なども、ウイルスが収束したとしても以前よりは下火になると思われます。ただこれはちょっと前までは外国人観光客が多すぎたので、日本人ですら自分の国に旅行することが困難になっているくらいでしたので、それほど悪いことではない気がします。

なにはともあれ早いとこ収束して、なんでもない日常が戻ってくることを願います。って毎日書いてますね、これ。

あと書かないでもわかっていると思いますが、今日も引きこもっていたのでアップした写真は過去のストックです。猫かわいい。

過去の写真を見直してみる

f:id:mozooq:20200401210224j:plain

今日は一日中雨だったので食料の買い出し以外は外出もせず、もちろん写真も撮っていません。そんなわけでかなりネタが苦しいのですが、過去の写真ストックから発掘してアップしています。

そうやって過去の写真を見直していると、当時なぜこの写真を撮ったのかとか、どの道順を歩いたとか、その時の心境なんかもおぼろげに思い出したりします。

この写真は1年前くらいのものですが、被写体を探しながら名古屋の街を歩いたことを思い出します。あれこれ試行錯誤しながら撮ってた覚えがあります。

試行錯誤のわりに平凡な構図になってしまっています。撮った当時にアップロードしなかったってことは、まあそういうことでしょう。

1年前に比べたら、あれこれ悩まず被写体に向き合うことができるようになった今のほうが、少しはレベルアップしている気がします。

たまにはこうやって過去の写真を見直してみると、わずかながらですが今の実力が上がってるのを感じるので、ちょっと安心しました。

名古屋の街もしばらく撮ってないので、例のアレが収まったら撮りに行きたいです。それほど魅力的ではなく普通の街だと思ってましたが、行けなくなって分かるこの気持ち。これは恋?

最低2週間くらい

f:id:mozooq:20200331214349j:plain

本日も外出せずに全力で引きこもっていますので、残り少ない写真のストックからアップしています。

おそらく最低2週間くらいはおとなしくしていないと収束しないと考えますが、わたしひとりが頑張って引きこもっても効果は薄いです。日本国民全員が一斉に引きこもりになれたらいいのでしょうが、難しいですね。

こういうときに国が一ヶ月分のお生活費を支給してくれれば、みんな喜んで引きこもると思うんですけど。買い物は年齢の末尾が偶数と奇数に分けて外出制限するとか、最悪自衛隊に生活必需品だけでも訪問販売してもらうとか、いろいろ対策はあると思います。

とりあえずわたし個人としてできることは、最低2週間くらいは自転車には乗らず引きこもっておこうと思います。食料の買い出しも人の少なそうな時間を狙って短時間ですませるつもりです。

そしてこの事態が収束したらいろんなところを旅行したいです。収束はよ。