CAMERA OBSCURA

スナップ写真と日々の雑感

熱中症になりそう

f:id:mozooq:20200608205008j:plain

今日も暑かったですねー。最高気温は30℃余裕で超えてました。たぶん。

きょうも自転車で走ってみたのですが、やっぱりこの時期3時間以上は走っちゃダメみたいです。

水分もこまめに補給し、日焼け止めクリームも塗り、できるだけゆるゆると走り、塩タブレットで塩分も補給し、休憩もこまめにとり、休憩の度に水道で水を頭からかぶっても帰宅する頃はヘロヘロでした。

もう昼前になったらどこにいても帰宅するとか、1時間半走ったらとっとと帰るとか決めておかないと、いつかほんとに熱中症になりそうです。

若い子でも熱中症で倒れるのに、40代の中年だったら熱中症になったら即死を覚悟しなければいけません。出かける前は大丈夫だと思ってたんですけどねー。

「お前まさか自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね」と、出かける前の自分に忠告しておけばよかったなと思います。

あと暑いときに意外ときついのが追い風です。向かい風なら走りながら身体に風を受けて冷却ができます。しかし追い風の場合、風のスピードと自転車のスピードが同じになってしまうと、実質無風状態になります。

夏の夜の無風の熱帯夜を想像してください。あんな感じです。追い風で背中を押されるのでペダルを回すのは楽なんですが、楽だからとうっかりスピードを上げてしまうと風で体が冷やされなくなってしまいます。

しかもペダルを漕ぐのは早めなので、汗がドバドバになります。夏の場合は追い風も良し悪しがありますね。

ぐっすりしました

f:id:mozooq:20200607200828j:plain

昨日に続き、また今日も惰眠を貪りぐっすりしてしまいました。朝ごはんを食べた直後に眠くなり、昼間で寝て昼ごはんを食べてまた眠くなって、夜までぐっすりと。気づけばこんな時間だよ。

なんでしょねこれ。季節の変わり目に身体が対応しようとして、睡眠でつじつまを合わせようとしているのかもしれません。知らんけど。

もう齢四十を超えると、季節の変化に身体を合わせるだけで疲れてしまいます。こんな状態なので無理したらあっという間に死ねる。身体と相談しながら、なんとか生きていく年齢になったんだとつくづく思います。

今思えば十代、二十代は徹夜しても次の日も元気に活動していられました。徹夜で麻雀なんてなんてことなかったのに、もし今徹夜すると次の日はほぼ一日睡眠で潰れてしまうでしょう。

若い頃のあのエネルギーはいったいどこから来ていたのでしょうか。そして若い頃の細かったウエストはどこへ行ってしまったのでしょうか。まったく謎です。

夢の中の味覚

f:id:mozooq:20200606203322j:plain

今日は朝から睡魔に襲われて、そのまま昼間で寝てしまい、気がついたら夜でした。家から出ていない!!

惰眠を貪れるのも贅沢な時間の過ごし方ということで、あまり気にしないでおきましょう。身体が睡眠を求めてたから仕方ないですね。

睡眠で思い出したのですが、最近は食事系の夢を見ることが増えている気がします。夢なのであんまり覚えていないのですが、なにか美味しいものを食べていたのはなんとなく覚えています。

しかもその夢に出てきた食事にはちゃんと味がついていて、夢でもちゃんと味覚を感じることができるんだなぁと感心したりもしています。そして味覚を感じた夢を見たときは、朝目が覚めても不思議と空腹感を感じません。

これは夢で擬似的に食事をしたことにより、満腹中枢が満たされたということでしょうか。意外と人間の脳みそチョロいです。

これを応用して見る夢を操作することができれば、食事を減らしてダイエットなんかもできそうな気がします。とはいえ、まず夢を操作するというのが無理なんですけど。

音楽なんかをかけっぱなしで寝てしまったときとか、夢にその曲が流れてたりします。

それを利用して食事の匂いなんかを流しながら寝れば、食事の夢を見ることが可能かもしれません。もしくは寝ている間に、他の人にスポイトで口に美味しい料理の汁を注入してもらうとかすればどうでしょうか。

寝てるときに口に水分を流し込まれたら、普通は起きますけどね。

あーダメです

f:id:mozooq:20200605193917j:plain

今日は暑かった。ただひたすらに暑かった。それぐらいしか感想がないくらい暑かったのです。

暑すぎて普通に走ってるだけで体力がガンガン削られていきます。この画像の場所はいつもなら普通に通り越す場所で、普段はこの先10kmくらい先で休憩します。

ですが今日はここまでですでにバテていたので、途中で一旦休憩しました。

これはダメです。今日みたいな日に激しい運動はダメです。長い時間の運動はダメです。こまめに休憩しないとダメです。水分補給もしないとダメです。

こんな状況でいつもと疲労度が違ったので、いつもの3分の2くらいの距離で引き上げてきました。やはり暑い時期は短い時間で運動して、パッと引き上げたほうがいいです。

たぶん3時間を超えるとダメです。熱中症になる確率が跳ね上がります。長い時間運動がしたい場合は、気温が上がるまえの朝から午前中くらいにしないとダメです。

健康になるための運動で、無理をして倒れたらダメです。健康になるためなら死んでもいい、なんて冗談がありますが、もちろん死んではダメです。

厳しい環境のときには力を抜いて楽をする、これはダメじゃないです。はりきって力を抜いて楽をしましょう。

完全にアレ

f:id:mozooq:20200604230555j:plain

この木はなんという名前かわかりませんが、見た目は完全にコップとか水筒を洗うブラシみたいな花が咲いていました。しかもかなりプラスチックみたいな質感です。最初に見たときは人工物かと思いました。

画像検索で名前を調べてみたら、そのまんまブラシノキというらしいです。まんまやんけ!他にはカリステモン、キンポウジュ、ハナマキなんて名前もあります。カリステモンって名前はデジモンみたいです。

そして英名は「Bottlebrush」ボトルブラシです。これもまんまやんけ。この世にボトルブラシがなかったら、こんな名前にはされなかったでしょうに。おいたわしや。

原産国はオーストラリアだそうで、あの大陸の植物や動物は変わったものが多いですねぇ。