CAMERA OBSCURA

スナップ写真と日々の雑感

FUJIFILM X100F

都会のビルをぶっ壊す

東京へ行ったときにスナップを撮ってたんですが、名古屋にくらべて高いビルが多く怪獣映画でぶっ壊したくなる理由がなんとなく分かりました。たくさんのビル街を練り歩いて見たり、ビームで破壊したくなる気持ちがわかります。 新しいビルの建設中の工事現場…

秋雨

今日も雨なので家から出ていません。なのでストックからそれらしい画像を探したのですが、無いので立川のビジネスホテルに泊まったときに撮った窓からの風景です。 せっかく秋になって運動しやすい季節になったのに、予報によると明日も雨らしいです。ストイ…

1年前は何をやっていたのか

ネタを思いつかないので1年前は何をやっていたのか、自分のブログを辿ってみました。 大須でスナップしていました。やってることは今と変わっていませんでした。あんまり進歩していません。まあスナップでどうやって進歩すればいいかわからないので、別にい…

上達してるかよくわからん

X100Fを買ってからそろそろ2年が経とうとしていますが、買った当初に比べて写真が上達しているのかよくわかりません。 ぶっちゃけスナップ撮影に上達もクソもない気がします。スナップ撮影は良い被写体に出会うかで合わないかのチャンスの問題です。 そうい…

X-Pro3は引き算のカメラ

少し前にX-Pro3について情報が出ましたが、十字キー廃止、隠し背面液晶などかなり冒険した仕様になっています。この仕様を受けて好意的に受け止める人もいれば、落胆してメーカーに悪態めいたことを言う人もいます。 背面液晶が隠れているのは撮った写真をす…

また台風が近づいている

1ヶ月前に関東地方に大きな被害を与えた台風15号と同じような進路で、勢力がさらに大きい可能性の台風19号が近づいています。 特に被害の大きかった千葉県はまだ15号の復旧も不十分なのに、再び台風による被害が起きてしまうかもしれません。いまだに家屋の…

高齢化社会

ある団地の一角をスナップしたのですが、この画像をじっとみているといろいろな思いが浮かんできます。 車輪付き手押しカゴが置いてあるのを見ても高齢者の住人がいるのが見て取れます。数十年前なら若い家族が住んでいたであろう団地なので、このような狭く…

人が少ない

数日前に東京へ行ってスナップ撮影をしてきたのですが、普通に街を歩けば人が途切れることはなくありません。なので適当に撮っていても、「う~ん、ナイススナップ!」という感じになります。 ですが地元の場合はそれなりに大きい街に行ったとしても、あまり…

X100Vを買うべきか

X-Pro3のスペックが出てきたことにより、それとほぼ同じ性能を持ったコンパクトカメラ版であるX100Vも予想しやすくなりました。 X-Pro3にボディ内手ブレ防止が搭載されませんでしたが、これは技術的な問題というよりはメーカー側の写真撮影に対するコンセプ…

注文の多い踏切

見れば分かるとおり、幅が狭く自動車は通行不可能な踏切です。 「この踏切は人と自転車以外は通行できません」 「この踏切は監視中です」 「自転車を除く」 などなど注文が多いです。自動車が渡れないのは自動車は料理できないし、食べても美味しくないから…

木々の侵食

建物壁面にある電気メーターらしきものに木の枝が巻き付いて一体化するほど侵食されていました。まるで木々が電気を吸収しているかのような事態になっています。 もちろん実際に電気を吸い取っているわけではないのですが、こういう文明と自然が融合している…

バス利用もいい

今回の東京旅行ではバスも利用したのですが、電車と違ってそれほど混まないのがいいですね。もちろん通勤時間や路線によるとは思いますが、電車は昼間でも座れない時がありましたが、バスはそんなことはありませんでした。 電車だと乗り換えしなければ行けな…

微妙な構図は絶妙でもある

ノーファインダーでスナップして撮ると、当たり前ですが狙った構図とは違う構図になることがよくあります。でもそれが逆に定石から外れていて面白かったりすることもあります。 上の画像もノーファインダーで撮ったのですが、被写体として狙った招き猫が上に…

おもしろき立川

壽屋の株主総会に出るために立川市で一泊し、ついでにカメラを持って練り歩いてみました。感想としてはかなり面白い街だなあという印象です。 立川駅はかなり規模が大きく、上を見上げると多摩モノレールのレールが通っているのでかなりの未来感があります。…

手っ取り早い風邪の直し方

昨日に引き続き風邪であんまり調子が良くないのですが、かなり良くはなったので今回手っ取り早く風邪を治す方法を書きます。 まず薬は飲まない。風邪薬は症状を軽くはしますが回復を早めるものではないのでわたしは飲みません。 つぎにしっかりと食事を摂る…

風邪か花粉か

今朝起きたら頭が痛くて鼻水が止まらなくなってました。これは昼と夜の温度差で体調が崩れて風邪をひいたか、もしくはブタクサかなんかの花粉症なのかどっちかはわかりませんが、とにかくツライ。 とにかく体がダルイので、栄耀摂って水分摂ってとっとと寝て…

きれいな配管

とあるビルの壁に見つけた、なかなか拘りのあるきれいな配管です。普通こういう配管はかなり適当な感じで済まされている場合が多いのですが、この配管をした職人はよほど几帳面なのでしょう。 ぶっちゃけ配管なんて繋がって水道やガスが流れればいいわけで、…

螺旋階段の空

螺旋階段、上から撮るか下から撮るか。 以前螺旋階段を上から撮りましたが、今回は下から見上げて撮りました。屋根がない螺旋階段の場合は空が見えるので、見上げたほうが絵になりますね。 上から見下ろす場合は床が汚い場合は見栄えが悪くなるのと、高いと…

光の中へ完結する物語

タイトルに深い意味はないです。 薄暗い地下連絡路をノーファインダーで撮影したら、偶然いい感じの写真になりました。ペンキで塗られた壁がいい具合にぬめり感を出していて、濡れているわけでもないのにウェットな質感が出ています。 その暗くウェットなト…

久しぶりの秋葉原

朝っぱらから新幹線に乗って東京までやってきました。目的は明日の株主総会なので、今日はとりあえずカメラを持ってブラブラと練り歩いてみました。 まずは東京駅から東京証券取引所まで歩いて、その次に秋葉原へ。秋葉原へ行ったのはたぶん10年くらい前じゃ…

ノーファインダースナップ

X-Pro3の背面液晶がウエストレベルファインダー撮影がやりやすそうと書いたので、X100Fでもウエストレベルで撮影できないかと試してみました。 まず絞りをf11にして被写界深度を稼ぎ、マニュアルフォーカスでピントを固定してパンフォーカスにしました。そし…

立派な変態カメラになったX-Pro3

先日X-Pro3の実物がお披露目になりました。外装は軍艦部がチタニウムになって金属マニア大喜びかもしれません。X-Pro2の軍艦部の素材が何かは知りませんが。 あとスケッチなどでリークされていたとおり背面の液晶がチルトしきになって、普段は小さな情報液晶…

ブイ

浜辺に転がっているガンダムハンマー・・・ではなくブイです。引き潮なのかそれとももともと陸専用ブイなのかわかりませんが、陸に上がったままになっています。 海水浴シーズンが終わったので放置されているんかな? ブイはいいよなぁ。ぷかぷか浮いている…

グレイン・エフェクト

X100Fのエフェクトのひとつであるグレイン・エフェクトを使ってみました。 グレイン・エフェクトとは銀塩カメラのような粒状性のある効果を付加するエフェクトです。これを使うとザラザラというかツブツブというか、そんな感じになる・・・はずなんですが、…

X100Fでなんの不自由もない

なんだか世間ではX-Pro3の外観スケッチのリークが話題ですが、なかなか面白い機構があるみたいですね。 背面液晶は普段は小さい情報だけ表示する液晶があり、チルトするとその裏が大画面液晶になるというギミック。ちょっと前にこの予想を聞いたときには、そ…

なぜ立てたのか

浜辺を歩いていると謎のオブジェが、いや流木を砂に刺して立てただけですな。 しかしこれがなかなかかっこいい。まるでこの砂浜で戦って散った男の墓標のようです。朝焼けが出ていればなお完璧だったでしょう。 海水浴シーズンだったら危険なので撤去される…

貝殻のハート

ぐはっ!! 先日に引き続き流木でも撮影しようと軽い気持ちで浜辺をうろついていたら、こんなメルヘェンチックなものを発見して思わず吐血しました。貝殻をハート型に置いてある結界魔法陣です。 これはこっぱずかしすぎて、擦れっ枯らしのおっさんには裸眼…

なんとなく漂う要塞感

高低差のある土地に建てられた立体感のある建造物。なんとなく要塞っぽい雰囲気が漂っています。こういうの男の子好きなんでしょ。はい好きです。 ここは海沿いに建てられたホテルや旅館の集まっている場所で、撮影場所から後ろを振り向けば海から朝日が登る…

流木

先日海に行って撮るものがあまり見当たらなかったので、なんとなく流木を撮りました。 流木なら風が強くても草花みたいに揺れないので、ブレを気にせずにゆっくりと撮れます。また同じ形の流木はないので、それぞれ違う形で個性的なので面白いです。 普通に…

遠慮したい階段

なんだかワイルドな階段がありました。幅も狭ければ登りも急角度。手すりもないのでかなり危ない。 すばしっこい子供の時なら喜んで遊んだかもしれませんが、おっさんの運動神経では足を踏み外しそうで、できれば登るのは遠慮したい感じです。 この階段を見…