CAMERA OBSCURA

スナップ写真と日々の雑感

上達してるかよくわからん

X100Fを買ってからそろそろ2年が経とうとしていますが、買った当初に比べて写真が上達しているのかよくわかりません。

ぶっちゃけスナップ撮影に上達もクソもない気がします。スナップ撮影は良い被写体に出会うかで合わないかのチャンスの問題です。

そういう意味ではカメラを持って外に出る習慣を身につけることが、スナップ撮影の上達といえるのかもしれません。

歯磨きを数日に1回ものすごく上手に磨くより、毎日欠かさず歯磨きをする習慣を身につける。それと似ていると思います。

それでもシャッターを切る回数が増えれば増えるほど、多少は上達していると思いたいです。いくら何も考えずに撮っているスナップでも、家に帰って撮った写真を見ているともっとああしたほうがいいかな、という改善策は見えてきます。そういうルーチンを繰り返していればちょっとずつは上達していくと思いたいです。

この先カメラの性能がどんなに良くなっても、結局はシャッターチャンス次第なのでスナップ撮影にはあんまり関係ない気がします。結局1枚でも多くシャッターを切ることが大切な気がします。結構体育会系ですな。